平多正於舞踊研究所のホームページ
http://www.hirata-masao.com/

ダンス講習会、全国で開催中!
講習会のご案内、スケジュールはこちら

ご挨拶

平多正於舞踊研究所は、昭和22年東京都大田区に創設され(創始者島田正男改め平多正於(昭和60年没)、その後平多房子に継承(平成24年永眠)、現在主宰・平多実千子)、昭和28年こまどり芸術学園となり、モダンダンス、モダンバレエ、児童舞踊の各種学校として、東京都公認を認可されました。

男女多数の指導者を擁し、活発な芸術舞踊活動を行い、全国舞踊コンクール第一位文部大臣賞を始め、芸術祭奨励賞、厚生大臣賞、芸術選奨 他、多数の賞に輝き、その功により、平多正於は紫綬褒章を授受与されて居ります。

一方、戦後の童謡舞踊発展の一翼を担い、長年に亘りビクター株式会社の専属として、教育レコード部門に於て企画、振付授業を行い、全国的に学校、幼稚園、保育園を対象にリズムダンス研修会を開催する等、その発展に努力して参りました。

2005年よりその業務を日本伝統文化振興財団に移行されることになり、その御好意のもと続行させていただいて居ります。

新体制のもと御支援をいただき乍ら、時代と共に生き、そしてリードする教育レコードのあり方を求めて行き度いと思って居ります。今度共よろしく御支援の程をお願い申上げます。

平多正於舞踊研究所
主宰 平多実千子

平多実千子
ひらたみちこ

michiko hirata

平多正於舞踊研究所代表・大田こまどり幼稚園園長。
幼少より平多正於舞踊研究所に入所、1983年平多正於・房子の養女となる。
全国舞踊コンクール現代舞踊一部にて第1位文部大臣賞受賞。
1984年、文化庁在外芸術家研修員として1年間米国留学。
1987年、第1回村松賞受賞。1988年公演にて「鶴女」を発表し、厚生省・中央児童福祉審議会特別推薦。以降、都民フェスティバルに主演他、主演多数。全国舞踊コンクール現代舞踊二部審査員。2002年、童心賞受賞。現在に至る。

指導員のご紹介

わたしたちが全国で講習会を行っています。

平多公了
ひらたきみのり

1981年、平多正於舞踊研究所に指導員として入所。毎年、運動会・発表会向きの新作オリジナルCDをビクターエンタテインメント(株)・(公財)日本伝統文化振興財団より発表。企画・作詞・振付などを担当し、それに準ずるリズム研修会を全国各地で開催。また、ひかりのくに株式会社、(株)チャイルド社主催の保育実技研修会講師も務め、TVでは、パオパオチャンネル「ヤーレンソーラン 北海道」・ツムラCM「裸の王様」等のCD振付も担当。2000年には小学館よりCD付きムック本「平多公了のDANCE de チャチャチャ」を発表。また、小学館教育雑誌「小学教育技術」にも毎年新作ダンスの執筆をしている。(一社)全日本児童舞踊協会 理事。

平多達樹
ひらたたつき

1989年、平多正於舞踊研究所に入所。モダンバレエを始める。自由の森学園高等学校時代に、日本の郷土芸能、中国舞踊を学び、その後、日本音楽学校保母養成科に進む。卒業後、平多正於研究所の指導員となる。上記、平多公了同様に毎年新作CDの企画・作詞・振付を手掛け、全国各地、特に九州地区を中心にリズム研修会を開催。またダンサーでもあり、2002年には、東京新聞主催・全国舞踊コンクール創作部門に於いて第1位文部大臣賞受賞。児童舞踊部に於いては童心賞を受賞。他、都民芸術フェスティバル、ベトナムチャリティー公演をはじめ多くの舞台に出演。(社)現代舞踊協会・(一社)児童舞踊協会評議員。

振り付けムービー

すべて